ガーデン用語集 - 

双子葉植物

種を蒔くと、最初に「双葉」が出る植物。花の咲く植物の8割以上はこの仲間である。一般に葉脈は網状。花弁、蕚片などは4枚か5枚またはその倍数のものが多いが、モクレン科のように花弁が6枚の物もある。以前は合弁花類と離弁花類に分けていたが、現在はあまり用いられていない。

お問い合わせはこちら

  • WEBからのお問合せ お見積り・ご相談は無料です。 お問合せフォーム
  • オススメ 屋根・外壁リフォーム

CATEGORY

  • 取り扱い商品
  • お仕事の流れ
  • よくあるご質問
  • パース集
  • ガーデン用語集
  • 今月のチラシ
  • 展示場ご案内
  • スタッフブログ

INFORMATION

  • 会社概要
  • スタッフ紹介
  • 個人情報保護方針
  • リンク集
  • サイトマップ

ページトップへ