ガーデン用語集 - 

枝折戸

露地の中門などに付ける開き戸で、青竹で枠を組み、これに割竹を両面から菱目に編み、蕨縄で結んだ扉。仕切り戸として、今日でも中庭の出入口に、広く一般的に使用されています。文字通り、枝や竹を折り曲げて作っているところから、枝折戸と呼ばれています。

お問い合わせはこちら

  • WEBからのお問合せ お見積り・ご相談は無料です。 お問合せフォーム
  • オススメ 屋根・外壁リフォーム

CATEGORY

  • 取り扱い商品
  • お仕事の流れ
  • よくあるご質問
  • パース集
  • ガーデン用語集
  • 今月のチラシ
  • 展示場ご案内
  • スタッフブログ

INFORMATION

  • 会社概要
  • スタッフ紹介
  • 個人情報保護方針
  • リンク集
  • サイトマップ

ページトップへ