ガーデン施工事例 - トータルデザイン

花壇を壊して駐車スペースを広げる工事♪ 富山市N様邸

お庭の一部を解体して、駐車スペースにリガーデンです♪
富山では、一家に1台というよりは、一人に1台というお宅も多いはず!
車が増えると駐車場も確保しなくてはいけませんよね~
解体の規模や、作業内容、舗装の種類によってかかる費用も日数もかわりますが、
参考までにご覧下さい!

施工前の様子です。
赤レンガで土留めをした花壇の中には、ニオイヒバの生垣があります。花壇内に水栓中があるので、水道管などの配管に気をつけて解体を進めていきます。
植物を撤去しながら、一部の山砂を中庭へ一輪車運搬で運びました。
レンガ・植物・根などを分別して、残材を処分します。

残材を処分した後は、土間コンクリートの厚さ+砕石分をスキトリ・整地して、砕石敷き+転圧、レベル出しをして
あとは、道路面や側溝の中、汚した部分の掃除をして1日目の作業が終了です。

2日目は、土間コンクリートを打ちました!
既存の土間コンクリートと段差がつかないようにつなぎ部分を刷毛でなじませて、綺麗なコテの後が残ってます。
天候にも恵まれて、2日間で作業は終了です。
いつもはカラーコーンで囲いをして養生するのですが、お客様のはからいで、ご自宅の植木鉢や脚立を使って囲いをさせていただきました~夏場は2・3日くらいで人が歩けるようになりますが、車がのるには1週間~10日くらいは養生期間をみていただきます。
解体の規模や、場所の条件・工事内容により工事期間は異なりますので、まずはお気軽にお問い合わせください(о‘∀‘о)♪

お問い合わせはこちら

関連のガーデン施工事例を見る

  • WEBからのお問合せ お見積り・ご相談は無料です。 お問合せフォーム
  • オススメ 屋根・外壁リフォーム

CATEGORY

  • 取り扱い商品
  • お仕事の流れ
  • よくあるご質問
  • パース集
  • ガーデン用語集
  • 今月のチラシ
  • 展示場ご案内
  • スタッフブログ

INFORMATION

  • 会社概要
  • スタッフ紹介
  • 個人情報保護方針
  • リンク集
  • サイトマップ

ページトップへ