ガーデン施工事例 - トータルデザイン

DIYで頑張ってみたものの・・・雑草にはかなわな~いP(;д;)のまき 富山市T様邸 

おうちを建てて~お庭ぐらいは自分達でコツコツと楽しみながらつくってみたーい!!と思っておられる方も多いと思います。
近年DIY商材もホームセンターなどでお安く購入できたり、インスタ写真などを参考にナチュラルガーデン作りを楽しんでおられる方も多いと思います。
がっ!!やっぱり重たい砂利運びが大変っ・・・、平板を綺麗に敷けな~い・・・、雑草が増えて手に負えない・・・
なぁーんて方、結構おられるのではないでしょうか??
壊すのも手間だし、作り変えるもの面倒、残材の捨て場もない、どうしていいか分からない・・・
そんなお困りの方々にオススメなのが、『リ・ガーデン』です。
リフォームやリサイクルと同じく、お庭も作り直すことが出来ちゃいます!!
今お悩みの部分的なリガーデンでも、和風の古典的な庭園を洋風スタイルにリガーデン。
とりあえず、庭安までご相談ください♪
こちらのお客様も、DIYからの雑草にお困りというご相談からリガーデンさせていただきました。

現場調査の時の写真です。
よく見ると、お庭の中にピンク色の平板と切り株風の平板を並べて園路を作ってあります。平板テラスの高さにもバラツキがあります。大き目のプランターにはカラーリーフの綺麗なフォスタをいくつか植えておられました。カーポート横の砂利の中にはセダムなどの下草とともに雑草が・・・

一番奥のコニファー前の写真です。
床面は、防草シートが部分的にむき出し状態になってます。砂利の厚みも均一に敷かれていませんでした。細かい雑草も増えつつあり、手に負えないということでご相談受けました。
お庭内にある植物の一部を撤去して、既存の小型物置を移設して隣地からの目隠しに境界部分に配置!
床面は、綺麗な砂利部分を裏庭に再利用して敷き足し厚みをプラス。舗装は土間コンクリートにして草の生えないお庭にリガーデンする計画になりました。
せっかくなので、お庭に敷いてあったカラー平板も再利用して、色味をプラス!工事スタートでーす★★★

工事中の様子です。
軽く除草作業を行い、上っ面の豆砂利をスコップで集めて、一輪車で裏庭に運んだ後、全体のスキトリ・整地を行いました。
小型の重機で奥から順に砕石を均して整地をしています。汚水・雨水のマスなど、重機で壊さないように養生をして慎重に作業します。
小型の重機でも、『ガコン♪ガコン♪』作業中の音はうるさいので、ご近所への工事の案内&挨拶もきちんとしております。

整地後の様子です。施工前と見比べれるように同じアングルで撮りました。
物置移設場所で、物置の土台になる束石の仮固定作業をしています。
道路側から見ると随分スッキリしました。

こちら完成写真になります。
手前のカラー平板は、もともとお庭の中に敷かれていたものなので、多少汚れもありますがコンクリートのグレー一色よりは味があっていいと思います(о‘∀‘о)Ь
ここには、プランターに植えた植物達が並ぶ予定♪
一番奥には目隠し代わりの物置も配置して、お庭の中も広々感じます。
雨排水は塀沿いに浸透するように、細い溝を作りました。フラットな面が増えたので、プランターの植え替えや、洗濯干しスペースにもなりますね~お庭に出る時間が増えそうですね♪

お問い合わせはこちら

関連のガーデン施工事例を見る

  • WEBからのお問合せ お見積り・ご相談は無料です。 お問合せフォーム
  • オススメ 屋根・外壁リフォーム

CATEGORY

  • 取り扱い商品
  • お仕事の流れ
  • よくあるご質問
  • パース集
  • ガーデン用語集
  • 今月のチラシ
  • 展示場ご案内
  • スタッフブログ

INFORMATION

  • 会社概要
  • スタッフ紹介
  • 個人情報保護方針
  • リンク集
  • サイトマップ

ページトップへ